桜晴の茶坊主界隈

茶坊主千家の界隈には、禅寺ではなく以外にも日蓮宗のお寺が点在しています。裏千家の庭のような本法寺や妙蓮寺・妙顕寺・妙覚寺と、とても紛らわしい寺名となっていますが、隠れ桜の名所ともなっています。

染井吉野が、少し散り始めてきましたが、枝垂れ桜は色を濃くしてきました。

今日は久しぶりに良いお天気のお花見日和となりました。

それにしても千家の界隈は、京都でも少し異次元の世界です。日本人も青い目をした金髪の方々も、皆さん着物姿。

中には三度笠姿の股旅者の外国の方とすれ違うことがあります。これには驚きですが、皆さん凛とした礼儀作法で接してくれます。